2006年08月15日

ウォーターマグナム

はいはいエドですけど、呼びました?


午前中の直射日光

いい感じにボイルされそうっす。。

日陰をお願い!!!


ハサミがずぼらなおかげで

瓶が深いおかげで

エドは運がいい。


濃ゆい緑の水のおかげで

そこの方まで光が届かんもん。

ご飯食べたら、即効潜って避難避難。

意外と涼しい。

ニックネーム エド at 01:25| Comment(8) | エド日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは! エドちゃん

瓶、深くてよかったね!エドちゃん。

ずぼらなハサミさん、知っての事で その瓶選択したんだ、きっとw
さらに、青水の濃さを見て分かるんだなぁ、水換えのタイミング。

ウチは室内なので中々青い水になりません。
しかも1週間に1回半分の水を換えるので。
本当は青水が金魚達にとっては良いのでしょうけど やっぱり熱帯魚感覚になってしまいます。
Posted by 言霊 at 2006年08月15日 02:42
■言霊さんへ
青水の方が金魚にとって良いとか言いますけど
絶対透明なきれいな水のほうがいい気がします。
ハサミが金魚だったら、迷わず言霊さんちの水槽に飛こみます。はい。絶対。

エドちゃんはランチュウ型だから、上からちょっと見えればいいので、所詮こんな運命なんです。

言霊さんとこの金魚は、週に1度も水を変えてもらって、めちゃめちゃ快適ですね。
ハサミも金魚でなくても、その水槽に住みたいです!
Posted by ハサミ at 2006年08月17日 04:00
夏休みで、ご無沙汰でした。

また、よろしくお願いします。
Posted by 金魚のパパ at 2006年08月18日 18:58
■金魚のパパさんへ
おひさしぶりっこです。

こちらこそよろしくお願いします。
Posted by ハサミ at 2006年08月19日 15:08
こんばんは。ハサミさん

金魚鉢にしてからと言うもの、エサあげが楽しくてたまりません。
上から眺める金魚達は競ってお口をパクパク)))してきます。
でも やっぱり与え過ぎは良くないと聞いているので1匹に対して2粒が行き渡る様に与えてます。
(これが結構テクニックが必要)

小っちゃい頃、金魚を飼う事を許してもらえず 何時か飼いたいと思った事を思い出し眺めてます。

あーぁ、又 パクパク))) してる^^
Posted by 言霊 at 2006年08月22日 00:28
■言霊さんへ
に、2粒?
少なくないですか?一粒がでかい餌すか?
や〜びっくり。
ちなみにエドちゃんは2、30粒くらい?を1日3回くらいきまぐれでやってます。
全然足りなさそうですけど。

今年の夏は7月7日に水換えをしたきり、1度もやってないのに元気にしてるエドちゃんはさすがです。
今日は絶対水換えします!絶対やるもん!!

昔、横倒し&沈めない病&ひれ腐れ病&皮膚病の金魚を介護してたときは、1日1回15粒をスポイトで口に直接入れてやってました。
介護の甲斐もあり、沈めるようになったので大きい瓶に移してやったら、今度は浮かべない病になり、水質の悪い瓶の底で余計弱ってしまい、結局死んでしまいました。
でもね、あれだけ介護すると、死んでしまっても悲しくないってのがわかりました。心残りがあると涙が出るみたい。
Posted by ハサミ at 2006年08月24日 08:08
こんにちは。ハサミさん

金魚さんのエサ、中粒です (・・;
与えすぎはいけません!って言われてたので、
これぐらいかな?
って思ってましたが、あら、まぁ、今日、今、勘違いだと気づきました。

それに黒出目金がいるけど、目の前のエサを探しきれず 何時も他の金魚さんに食われてばっかです。
かわいそうと思い又、黒出目の前に落としてもやっぱり上手にお口へ運べてません。
視力が弱いのですね、きっと。。。
そのせいか体形が細長く成長してる感じです。
対策しなければ・・・。

沈めない病の治療した後、浮かべない病・・・厄介なんですね。。。
ウチも連れて返ってきたばかりの琉金が沈めない状態だったので、浅い容器で様子を見てましたがダメでした。
つぶらな、クリクリお目目なので見てると悲しかったけど・・・。


Posted by 言霊 at 2006年08月25日 12:42
■言霊さんへ
浮き袋病っていうのか、転覆病って言うのか、あの病気が一番かわいそうでイヤです。見てて切ないったらないですもん。
どうにか重りを付けてやろうとか色々考えたんですけど、なかなか金魚用のベルトが見つからなくて。。。
言霊さんとこのリュウキングもダメだったすか。。
コレも金魚に生まれてしまった者の宿命なのでしょうか。

ちなみに浮かべない沈めないびょうになった子、レッサーパンダデメキングです。真っ白でしたけど。
うちのデメさん、一瞬横向いてエサを目で確認してから正面向いてパクッてしてましたよ。器用なヤツでした。かわい過ぎて食べたかったす。
デメもデメなりに、毎日考えながら生きてるんですね。
言霊さんとこのデメキングもそのうち上手に食べられるようになって、まんまるになってくれたらかわいすね〜!!!
Posted by ハサミ at 2006年08月26日 00:40